コンテンツへ

気持ちが伝わる結婚記念日。記念日なら、シャディ

記念日にまつわるヒント集「気持ちが伝わる結婚記念日」

人生のパートナーと認め合い、共に歩んでいこうと決めた「結婚」。 いまも初心を忘れずに、素敵な家庭を築けていますか?毎年お互いの愛情確認と、日ごろの感謝の気持ちを伝えましょう。また、結婚記念日は「家庭・家族の誕生日」ともいえる大切な記念日です。 お子様やお孫さんなど家族でワイワイとお祝いするのもいいですね。

結婚記念日に何をする?

 

イギリスで誕生したといわれる結婚記念日。入籍の当日や結婚式の日を毎年お祝いするという風習があります。

日本では結婚が当事者間よりも「家」を重視されてしまったため、結婚記念日をお祝いする風習があまり根付いていませんが、 欧米では結婚1年目から、それぞれの記念日に名前があり、記念日を祝う習慣があります。結婚記念日の名称にちなんだ品を夫婦で贈り合うます。

名称は国や地域で異なりますが、やわらかいものから硬いもの、価値のあるものに変化していきます。これは夫婦のきずなを表しています。

結婚記念日の名前と意味

 
年数 名称 意味 プレゼント
1年目 紙婚式

楽しかった新婚生活1年間を皆に報告します。

手帳、アルバムなどの紙製品
10年目 アルミ婚式、
錫(すず)婚式

アルミや錫のように美しさと柔らかさを兼ね備えて。10年間の課程の歴史を振り返る時間を持ちましょう。

アルミ製のキッチン用品や錫製品・アクセサリー
20年目 磁気婚式

年代とともに価値が増す磁気のように。

食器、置物などの磁器製品
25年目 銀婚式

結婚生活の一区切り。いぶし銀のように、内から輝き充実した夫婦の素晴らしさをお祝いするという意味があります。明治天皇が銀婚式のお祝いをされたことにより、日本でも一般的になりました。

二人で四半世紀共に過ごしたというのは素晴らしいことです。区切りの25年ですから、レストランでお食事をしたり、旅行にでかけるのもいいですね。

スプーン、銀食器、銀製品、アクセサリー
30年目 真珠婚式

富と健康をあらわす海の宝石にたとえて。

装飾品など、真珠製品、アクセサリー
40年目 ルビー婚式

深赤色のような2人の深い信頼と誠意。

装飾品など、ルビー製品、アクセサリー
50年目 金婚式

ついに結婚50年目!金色の輝きを得たという豊かさで大きな記念日です。

50周年ともなれば、お子様やお孫さんなど「家族全員」にとってもおめでたい日。自分たちを育ててくれたことへの感謝の気持ちも含め、ファミリーで盛大にお祝いしましょう。

装飾品、金製品、アクセサリーなど
60年目 ダイアモンド婚式

長寿と一族の繁栄を意味する、最高の結婚記念日。

ダイヤモンドのアクセサリー、装飾品

結婚記念日に喜ばれる贈り物

2人の大事な記念日に何を贈ろう?

先ほどあげたように「結婚○周年」にあわせたプレゼントももちろんステキですが、毎日一緒に生活していれば、お互いが好きなものや必要としているもの…がわかりますよね?形式にこだわらず、実用的であったり、その時々で喜ばれるものをプレゼントすれば良いのです。

また、モノを挙げるのではなく「記憶」として記念日を祝うのおススメです。 たとえばちょっとドレスアップしてレストランでお食事するのも、普段の生活とちょっと違った感じで、良い思い出になりますよ!

2人の大事な記念日に何を贈ろう? 夫から妻へ

ダントツで喜ばれるのは「指輪」や「アクセサリー」だそうです。 また「花束」は、もらって嬉しいプレゼントに選ばれます。 生花もいいのですが、せっかく年に一度の記念日を祝うのならば、プリザーブドフラワーもいいですね。「枯れないお花」というのは、結婚記念日を祝うのにまた一つ良い意味にもなりますね。

もちろん、日ごろ伝えていない「ありがとう」のメッセージカードや一言を添えましょう。

妻から夫へ

家族のために毎日頑張って働いている旦那様には実用的な「腕時計」や「服」「ネクタイ」などのプレゼントが多いようです。とくに「服」などの消耗品は、1年に1度ですから、この時期に合わせて新調!という方も多いようです。 また趣味を持っている夫にはそれに関したプレゼントが多いいようです。たとえば「ゴルフ用品」「アウトドア用品」などの人気があります。

子どもから両親へ、孫からおじいちゃん、おばあちゃんへ

ご両親の結婚記念日は、家族の誕生ででもあります。 ファミリー一同で集まって食卓を囲むのが一番のプレゼントではないでしょうか?ギフトとして人気があるのは二人だけの「旅行」や「ディナー」へのご招待だそうです。それとセットで「花束」を贈る人も増えているようです。 お酒が好きな二人であれば「結婚した年のワイン」、共にスポーツなど共通の趣味があれば「趣味にあったもの」なども良いですね。

PAGE TOP