採用情報を知る 人事制度

人事制度

(1) 基本方針

  • 成果主義 = 結果とプロセスの重視
  • 市場主義 = 市場相場と競争原理
  • 主体と創造 = 自ら仕事とキャリアを創造

(2) 制度の概要

等級制度 :
一定の基準により、社員をL1〜G7のグレードに格付けしています。
評価制度 :
毎年1月に、各自部門方針に基づいた目標設定を行い、上司との面談によって確定します。上期が終了した時点(6月)で、目標に対する進捗度合いおよび達成に向けての中間面談を実施します。12月に達成度についての評価面談を行い、「成績考課」および「態度考課」両面における年間の評価が確定します。
給与制度 :
グレードに応じて設定された基本給に、役職手当、家族手当などの各種手当を加えたものが1カ月の給与となります。
また、夏季と冬季には固定一時金として基本給の1カ月分を支給し、変動一時金についてはグレード毎に定められた基準額に、会社業績と個人の年間評価を考慮し支給します。
確定拠出年金制度 :
基準に基づいて計算した額を支給します。

教育制度

シャディでは、「人材=人財」という考えのもと、人材の育成をグループの持続的な成長における重要な戦略のひとつと捉えています。当社も社員一人ひとりの成長のため、さまざまな教育の場を設けています。シャディの教育制度は、大きく分けて新人教育、社員教育の二つがあります。

(1) 新人教育

シャディ新入社員研修
就業規則など各種規定の説明、電話応対などのマナー研修を実施し、総合職は営業事務業務や調達業務などの実地研修も行います。

この研修を経たのち、正式配属となります。配属後は、新入社員一人ひとりに指導員が付き、OJTで業務を学びます。

(2) 社員教育

階層別研修
次世代を担うリーダークラスの社員を対象とした研修です。ビジネスリーダー養成研修、労務管理研修、昇格者研修などがあります。管理職に必要なスキル(数値管理、マネージメント、社員評価、労働基準法の知識ほか)を身に付けます。
営業SV研修
当社では、フランチャイズチェーンである「サラダ館」に対し、コミュニケーションセミナー、CD-POS研修、ラッピング研修などさまざまなフォロー研修を行っています。SVになった社員は、販売店の方と一緒にまずこれらの研修を受け、身に付けます。
自己啓発
技術や知識の習得を目指し、自己実現意欲の高い社員に対して、通信教育やビジネス書籍、e-ラーニングなどの斡旋等を行っています。

このページのトップへ