シャディギフトモール カタログからのご注文 会員メニュー バスケットを見る ご利用ガイド

冠婚葬祭辞典

[冠] お祝い事

[婚] 婚礼

[葬] お悔やみ事

[祭] 季節のしきたり

シャディのカタログギフト
冠 冠婚葬祭マナー辞典 HOME

お悔やみ事

葬儀・告別式

葬儀とは?

 葬儀と告別式はどう違うの?  葬儀は故人の冥福を祈る儀式で、通常は親族やとても親しい人たちが焼香をします。
 それが終わると告別式。告別式は故人と縁があった人たちが焼香をして、別れを告げる儀式です。
 一般の会葬者は告別式 から参列しますが、故人と親しい人は葬儀から参列してもいいでしょう。  持っていくものは?  葬儀、告別式に参列するときは数珠を持っていくのが一般的です。
 ただし仏教徒以外は絶対必要というわけではないので、わざわざ当日に買うこともありません。
 数珠は常に左手に持ち、合掌のときは両手に掛けるようにしましょう。

 

 出棺のときはどうするの?  出棺は故人との最後のお別れ。棺が霊柩車に納められたら目礼をし、喪主が最後のあいさつを述べるを静かに聞きましょう。その後、霊柩車が走り出す直前に頭を下げ、合掌して故人の冥福を祈り車が見えなくなってから静かに去ります。
 出棺の前はコートやマフラーをはずすのがエチケットです。
出棺の前はコートやマフラーをはずすのがエチケットです。

 お清めの塩は?  参列したお礼の品の中に入っている塩は、体を清めるためのものです。
 帰宅して家に入る前に、胸もと、背中、足もとの順に塩をまいてもらいましょう。自分でかける場合、背中は肩越しにふりかけるといいですよ。
項目選択に戻る