初盆(新盆)のしきたり

お盆は、先祖の霊が戻ってくるとされています。
一般的には7月13日がお盆の入り、お盆の明けは16日とされていますが、地方によっては旧暦で数え、
月遅れの8月13日から16日に行うところが多いようです。
故人となられてから初めて迎えるお盆を「初盆」または「新盆」といい、手厚く供養するのが習わしです。

お供えの品

故人を偲んで贈るお供えの品は、故人が好んでいた品や、日本茶、ジュース、コーヒーなどのドリンク、
洋菓子、和菓子が人気です。夏の涼しい贈りもののそうめん、麺類もおすすめです。

お供えの品 全国送料無料

お供えの品 すべての商品を見る

お返しの品

この時期にふさわしい「そうめん」、「ゼリー」や定番の「海苔」などが人気です。
軽くてかさばらない日用品が喜ばれるでしょう。

お返しの品 全国送料無料

お返しの品 すべての商品を見る

行灯・提灯

提灯は、ご先祖様がお戻りになる目印の明かり。
お世話になった故人の冥福を祈り、感謝の心を表すのにふさわしいものとされています。

行灯・提灯 すべての商品を見る

ギフトモールのおすすめ

喜ばれるお土産・手土産
カタログギフト 送料無料クーポン
新規会員登録で500円OFFクーポン
貯まる・使える Tポイント