コンテンツへ
  • Tポイント
    利用手続き

  • ご利用ガイド

  • 0

    カートを見る

サイト内検索

初めての「母の日」に何をプレゼントする?

母の日特集
コラム・豆知識

初めての「母の日」に
何をプレゼントする?

「初めての母の日」という言葉には、人によって色々なシーンが思い浮かぶと思います。

  • 結婚をしてから初めて迎える、(義母への)母の日の贈りもの
  • 赤ちゃんが生まれてから迎える、初めての母の日
  • ものごころがついた子どもからもらった、初めての母の日の贈りもの(肩たたき券、皿洗い券etc)
  • アルバイトや就職をして、子どもが自分で稼いだお金で買った、初めての母の日の贈りもの

子どもから母親へ、世代やシーンは違いますが「母の日」の本来の意味合いである、感謝の気持ちを伝えることは子ども、母親ともに大事な思い出として残っていきます。ここでは初めての母の日に何を贈ればいいか悩んでいる方向けに、おすすめの母の日ギフトや気を付けるポイントをご紹介します。

結婚後、初めて義母に贈る母の日ギフト

結婚して初めて母の日を迎える人には、「義母に何を贈ればいいのか」と悩む人も多いのではないでしょうか。

シャディが取ったアンケートでは、義理の娘さんとの人間関係が「とても良好」だと回答しているお義母さんにアンケートを実施したところ、61%のお義母さんが母の日の贈りものを「ほぼ毎年もらっている」と回答しました。
逆に人間関係が「良くない」と回答したかたのうち、74%が「もらったことがない」と回答していました。

母の日の贈りものは結果として、嫁姑の人間関係を良好に保つ役割を担っている可能性もありますね。「母の日」はそういった関係性を円滑にするための手段としても大事にしている方もいらっしゃいます。
義理のお義母さんへの初めての母の日ギフトは喜ばれたいという想いはもちろん、失敗したくないという方も多いかもしれません。初めてを失敗しないためには、定番のカーネーションや花とスイーツのセットがおすすめです。お花が好きなお義母さんならカーネーションの鉢植えや花束を、お花が好きではない場合や好きかどうか分からない場合はプリザーブドフラワーなど手入れの手間が少ないギフトを選びましょう。
またギフトを贈る際には、「いつもお心づかいを頂き、ありがとうございます。」「子どもたちも、お母様にお会いできることを楽しみにしています。」「これからも若々しく元気なお義母さんでいてくださいね。」など一言メッセージを添えると好印象でしょう。

義母に贈る

赤ちゃんを産んで初めて母になった妻・奥さまに贈る母の日ギフト

いままでは贈る立場だった母の日が、子どもを産むことで受け取る立場になり、母になった実感を得られる特別な日です。

そんな初めての母の日には、夫から母親になった妻に感謝の気持ちを伝えるギフトを贈るのはいかがでしょうか。がんばった妻へのサプライズと、赤ちゃんの感謝を代弁する演出をしてあげましょう。

甘いものが好きな方へはスイーツ、産後ケアに嬉しい美容グッズなど、妻が喜ぶ商品を選びましょう。
また一番の贈りものは「ゆっくりできる時間をあげる」ことかもしれません。時短に繋がる家電やご飯の一品を増やすことができるお取り寄せグルメなど妻が自由に使える時間を作ってあげるギフトも素敵ですね。
「何を欲しいか分からない」「ギフト選びに自信がない」そんな方には、カタログギフトがおすすめです。母の日にピッタリのプチフラワーとセットになったカード型カタログギフトは、ジル・スチュアート、ロクシタン、スイーツ、総合型カタログギフトからお選びいただけます。

奥さんに贈る

人気のカテゴリから選ぶ
Category

カテゴリから選ぶといろいろな商品に出会えます。母の日に定番の「カーネーション」から「スイーツ」「グルメ」など盛りだくさん。お母さんの毎日をうるおす「コスメ」もおすすめです。

その他の母の日特集コラム・豆知識

PAGE TOP