この夏注目のお中元・夏ギフトをご紹介。
定番ギフトから、おうち時間のお供にしたいスイーツやグルメまで目白押しです。

残暑御見舞のお届けについて

残暑御見舞は専用包装にて8月17日(月)から順次お届けいたします。
上記以外の用途の場合は順次発送をいたします。
詳しくはお届け予定日のご案内メールをご確認ください。

2020年注目お中元ランキング

ギフト選びに迷ったら、
人気ランキングから選ぶのがおすすめ。
毎年の売れ筋や好評のお中元ギフトをチョイスして、喜ばれるお中元を贈りましょう。

注目お中元ランキングページへ

領収書OK! エクセル注文も可能 企業様へのギフト
新しい生活様式におすすめの夏ギフト

2020年おすすめ夏ギフト6選

シャディのバイヤーがオススメする、
心に響くサマーギフトをご用意しました。
お世話になっているあの方に、
ひとときの涼をもたらす夏の味を贈りませんか。

ピックアップカテゴリ

法人様向けにも人気の洋菓子から定番のドリンクギフト、
人気のハムやそうめんなどボリューミーなハムなど
お中元に選ばれている、
人気のカテゴリをご紹介します。

洋菓子

幅広い世代に愛される焼き菓子から、限定販売のオリジナルスイーツ、今しか味わえない季節のお菓子まで多彩なラインナップ。
おうちや職場でのスイーツタイムに。

洋菓子をもっと見る

ソフトドリンク・コーヒー

冷たいドリンクが美味しい季節。大人からお子さまで年齢を問わず喜んで頂けるソフトドリンクは、夏ギフトにおすすめのひとつです。
飲みきりタイプのジュース、人気ブランドのアイスコーヒーなど、お中元にピッタリなセットを種類豊富にご用意しました。

ソフトドリンク・コーヒーをもっと見る

ハム・肉

ロースハム、焼豚、ソーセージ、ウィンナーなど、今年もバラエティ豊かなハム・肉ギフト。各社こだわりの素材・製法で作られたハムや人気店のお肉、ハンバーグ、ローストビーフなど、お中元の人気を取り揃えました。家族みんなが集まる夏に、人気のハム・お肉ギフトを大切なあの方へ贈りませんか。

ハム・肉をもっと見る

そうめん・うどん・麺類

素材が光るこだわり製法のそうめん、そばやうどん、中華麺など、暑い夏に食べたくなる麺類。
鮮やかな色合いで見た目も楽しいそうめんからひと味変わったソースで食べるそうめんまで、バラエティ豊かに取り揃えました。

そうめん・うどん・麺類をもっと見る

夏ギフトで贈りたい
カタログギフト

年齢を問わず喜んで頂けるのが、
カタログギフトの嬉しいポイント。
バイヤーこだわりのブランドアイテムから
名店グルメ、使える雑貨まで・・・
選ぶのが楽しくなる一冊を贈りましょう。

こだわりの肉グルメが楽しめる
格之進カタログギフト

全3コース 6,380円(税込)~

牛肉と向き合い、磨き続けてきた「挌之進」のカタログギフトが新登場!こだわりの精肉やハンバーグを豊富にラインナップ。ご予算に合わせて選べる3コースです。

格之進

格之進カタログギフトを全て見る

格之進

カタログギフトを全て見る

お中元の人気特集

今年の注目ギフトを贈るなら、
人気特集をチェック。
ちょっぴり特別感のあるギフトや
夏にぴったりの一品まで、
こだわりの夏ギフトを取り揃えております。

贈る相手で選ぶ

親族や上司・取引先の方など、贈り先は様々。
それぞれの相手に合った
ピッタリのギフトを選びたい方は、
こちらを参考にしてみて下さい。

定番ブランドから選ぶ

コーヒーやスイーツ、洗剤などの
人気ブランドをご紹介しております。
多くの方に愛される
定番のブランドから人気の名店まで、
注目のブランドを多数ラインナップしました。
  • ハリーズレシピ
  • アンリシャルパンティエ
  • シュガーバターの木
  • 八天堂
  • スターバックス
  • 日本ハム
  • 伊藤ハム
  • プリマハム
  • 丸大食品
  • ネスカフェ
  • 揖保乃糸
  • AGF
  • UCC
  • 味の素
  • 日清
  • 花王
  • P&G
  • ライオン

おすすめキャンペーン・特典

  • 贈るあなたが必ずもらえるUCCキャンペーン
  • SpecialSale、100商品以上が割引価額
  • 新規会員登録で500円OFFクーポン
  • 送料込ギフト、全国どこでもお得にお買いもの

お届けについて

お中元は専用包装にて6月下旬から順次お届けいたします。

※6月中の配達をご希望の場合は、「配達日指定」にて入力をお願い致します。

暑中御見舞は専用包装にて7月1日(水)から
残暑御見舞は専用包装にて8月17日(月)から順次お届けいたします。

●上記以外の用途の場合は順次発送をいたします。詳しくはお届け予定日のご案内メールをご確認ください。

※一部離島でお届けできない地域がございます。

のし・包装について

お中元・暑中御見舞・残暑御見舞商品は、簡易包装でお届けいたします。
シャディでは「まごころエコ」活動の一環として、環境に配慮した「簡易包装」を採用しております。
お中元・暑中御見舞・残暑御見舞ご用途でご注文いただいた場合、下記を貼り付け、お届けいたします。
まごころエコ活動にご理解とご協力をお願い致します。のしは、簡易のしシールとなります。

まごころエコ簡易包装

のしは、簡易型のシールタイプとなります。
帯巻き包装は、紙と同様に焼却可能な環境に配慮したフィルムを使用しています。

  • ※簡易のしをご選択の場合、のし表書きの入力・包装紙の選択はできません。
    (ご入力いただいても印字されませんので、ご注意ください)
  • ※のし種類(「お中元」「暑中」「残暑」)は、のし紙選択の際に変更いただけます。
  • ※エコ簡易包装は、手渡しには向きません。
    手渡しの際は、下記の「のし・包装をしてお届けの場合」をご確認ください。
    (産地直送品の場合は、メーカー仕様の包装形態でお届けします)

のし紙・包装をしてお届けをご希望の場合

包装・のし内容はご購入時にご指定いただきますようお願いいたします。

のしは紅白の蝶結び、7本水引ののし紙を使用します。
のし上は、「お中元」「暑中御見舞」「残暑御見舞」等とし、のし下に苗字や社名を入れます。

  • ※のし種類は、のし紙選択の際に変更いただけます。
  • ※手渡しの際は、のし紙選択の際に「蝶結び・7本水引」に変更し、包装紙も二重包装タイプをご選択ください。
  •  (二重包装タイプは、「(包装紙名)+クラフト紙(または、箱に梱包)」と表示しています)

のし・包装について詳しく見る

お中元の豆知識

お中元の由来、お中元とは?

お中元の由来については諸説ありますが、有名な説は古く中国より伝わった「三元」という、過去に犯した罪をあがなう日とした『上元(1月15日』・『中元(7月15日)』・『下元(10月15日)』の中でも『中元』と日本に伝来してきた仏教の盂蘭盆会(お盆)が重なっていることから、江戸時代頃に夏のギフトに「お中元」として感謝を贈りものを贈る文化になったと言われている。

お中元を贈る時期

お中元の時期については、地域性があります。主に東日本では7月1日~15日まで、西日本では旧暦に合わせて1ヵ月遅れの8月1日から15日までとされています。しかし、最近ですと全国的には7月15日が一般的になってきました。東京以外では、8月15日の中元を「月遅れ」と呼ばれることもあります。なお、東京周辺では、7月15日を過ぎると「暑中見舞い」、暦の立秋(概ね8月7日か8日ごろ)を過ぎると「残暑見舞い」となりますので、引っ越しや転勤時などは、地域の習慣を確かめてから贈ると良いでしょう。

お中元のマナー

お中元ギフトのマナーは、気を付けなければいけないところですが、遠方の親戚などは分かりにくいこともあるので注意が必要です。はじめに気を付けたいのが贈り先様の好みと家族構成です。たとえば、贈り先様がお酒を若いころに飲んでいたからと言って、今も同じように飲んでいるとは限りませんよね。そんなときは、アルコールを贈ってよいか確認をしておいたほうが良いでしょう。また、家族構成が妊娠中の方がいらっしゃるときは、コーヒーを贈られても妊婦は飲むことができませんので失礼のないようにしましょう。なにより贈り先様が喜ぶお品物を選びましょう。次に気を付けたいのが、運悪く贈り先様が入院されているケースです。退院間近であればお届け日に注意をしてください。お中元を贈っても不在にしていると、各配達事業者は約1週間程度で返却扱いとなり送料が往復分負担をすることになります。退院時期が分からないときは、「お中元」ではなく「お見舞い」として持参するのが本人も喜んでくれることでしょう。

お中元には何を選んだらいいの?

お中元ギフトといえば、「ビール」「洗剤」「ハム」「そうめん」「産地直送の生鮮食料品」を連想されますが、近年では「コーヒー」が安定して、お中元でもらいたい商品ランキングに見られます。大切なのは「あげたい」ではなく、相手の「もらって嬉しい」を考えてあげることです。グルメ好きな上司には「有名スイーツ」や「産地直送お取り寄せグルメ」をチョイス。ご両親には、母の日、父の日と連続してギフトを贈って、何を贈ればよいのか分からないときには、相手がギフトを選べるカタログギフトがおすすめです。カタログギフトなら、プレゼントは贈答品だけではなく、レストランでの食事・旅行・エステなどの癒し体験など、体験型ギフトも最近では人気があります。

お中元の渡し方

特にお世話になった方には都合を聞いたうえで、持参しお礼を伝えたいものです。しかし、最近ではお中元を購入し配送してもらうのが主流。託送するときには、別便で送り状を出すことを忘れないようにしましょう。 贈りものは、より良い人間関係を築くためのコミュニケーションアイテムの一つです。マナーやエチケットに反するようなことがなければ必要以上に形式や風潮に左右されることはありません。いちばん大切なのは、伝えたい気持ちに適確なもので、なおかつ相手にも喜んでもらえるものを選んで贈るということでしょう。

お中元全ての商品を見る