結婚内祝い・結婚祝いのお返しを贈るなら、ギフト専門店 シャディギフトモール

コンテンツへ
サイト内検索

結婚内祝い

「ありがとう」の感謝を込めて
お返しを贈る

結婚のご報告や、結婚のお祝いをいただいた場合、お返しに感謝の気持ちを贈りましょう。シャディの結婚内祝いは、ブライダル限定カタログギフトや、お二人の写真やお名前を表紙にできる。 オリジナルカタログギフトなどおしゃれなギフトをご用意しております。お礼状、オリジナルメッセージカード、のし紙、ラッピングなどマナーも安心の無料サービスを多数ご用意してございます。

結婚祝いのお返しに人気の
キャンペーン・クーポン

価格で選ぶ

贈り先様によってご予算が代わる場合は、 価格から選ぶのがおすすめです。ご予算に応じてお選びいただけるよう、 価格別におすすめのギフトをご用意しました。

もらった人が嬉しい結婚祝いの
お返しおすすめギフト

贈られた方が欲しいアイテムを選べる「カタログギフト」がおすすめ。ブライダル用やグルメカタログギフト等、豊富な種類からお選びいただけます。

贈る相手で選ぶ

お世話になった方々に、感謝の思いを込めて、こだわりの品を選びましょう。結婚祝いにいただいた金額、相手のお好み、関係性に応じ、選びましょう。

ブランドで選ぶ

名店のスイーツ・グルメのブランドや、毎日お使いいただける日用品など、喜んでいただけるおすすめのブランドです。
  • 帝国ホテル
  • スターバックス
  • ノリタケ
  • ナルミ
  • ウェッジウッド
  • ビームス
  • 銀座千疋屋
  • ゴディバ
  • キハチ
  • ラルフローレン
  • 今治タオル
  • アンリシャルパンティエ

結婚内祝いのマナー

結婚内祝いとは?
結婚式に招待した場合は、引き出物が内祝いになりますが、結婚式に招待しなかった方からのお祝いや、多くご祝儀をいただいたなどで引き出物だけでは不十分な場合、お返しとして内祝いを贈ります。ただ、お祝いをいただかなくても、お世話になった方等に感謝のギフトを贈ってもかまいません。なお、式や披露宴を行わないケースもあるかと思います。その場合もお祝いをいただいたら、内祝いを用意しましょう。

>>> 詳しくはこちら
結婚内祝いを選ぶポイントは?何を贈る?
先輩花嫁に聞いた結婚内祝い選びのポイントは、まず「季節に合ったセレクトをする」ということです。美味しいチョコレートを贈っても、夏場は暑さで溶けてしまうなんてことも。お菓子を贈るときは、季節や日持ちするかどうかもしっかりチェックしましょう。また会社やサークルの後輩など、仲良しグループのみんなから連名でお祝いをもらう機会も多いですが、何をお返ししたらいいか悩みますよね。そんなときは、みんなで分ける事ができる品物やイニシャル入りのタオルなどみんなに喜んでもらえるものを思い浮かべながら内祝いを選ぶとよいでしょう。

>>> 詳しくはこちら
結婚内祝いの熨斗(のし)のマナーは?
結婚内祝いの水引は、一度結ぶとほどけないというところから、結婚のようにおめでたくても繰り返したくないことに使う、紅白などの結びきり、結び留めや輪結びなどを使います。表書きは、のし上に「結婚内祝」や「内祝」と入れます。のし下には、新しい姓名を書きます。夫婦の連名にされる場合は夫の姓名と、次の行に妻の名前のみを入れます。

>>> 詳しくはこちら
結婚内祝いを贈る時期・タイミングは?
お祝いをいただいたら、すぐに電話等でお礼の連絡をすることが大切です。メールでの連絡は失礼だと感じる場合もあるので、ごく親しい友人等をのぞき避けるようにしましょう。結婚内祝いは、挙式後一か月以内に贈るのが基本のマナー。挙式後にお祝いをいただいたら、その時点からできるだけ早く、一か月以内には用意したいものです。

>>> 詳しくはこちら
結婚内祝いギフトの相場・金額の目安は?
結婚内祝いの相場は、いただいたご祝儀またはお祝いの半額程度「半返し」から3割程度が一般的です。お祝いの品をいただいたら、大まかな価格を把握しておくことも大切。できる範囲で構わないので、金額を調べておきましょう。あくまでも相場は目安なので、贈る方との関係性を考慮しながら、失礼にあたらない範囲内でギフトをセレクトするとよいかと思います。

>>> 詳しくはこちら

PAGE TOP