コンテンツへ
  • Tポイント
    利用手続き

  • ご利用ガイド

  • 0

    カートを見る

サイト内検索

予算は?贈る時期は?マナーをチェック!

結婚内祝いのマナー

結婚内祝い・結婚祝いのお返しに添えるお礼状やメッセージ文例

結婚祝いをいただいたら、お礼の気持ちとしてプレゼントを贈りたいですよね。せっかくの結婚内祝い、品物にはお礼状やメッセージを添えたい方も多いのではないでしょうか。そんなときに気になるのが、お返しにお礼状やメッセージカードを添えるときの書き方。ここでは、贈る相手に合わせた文例や失礼にならないメッセージなどをご紹介します。

結婚内祝いにメッセージカードは必要?

結婚内祝いのメッセージカードやお礼状は、直接手渡しする場合は添える必要はありません。ですが、最近では内祝いをインターネットなどで注文して郵送するという方も増えています。また近年はコロナ禍という状況で手渡しが難しいケースも多くなっているかと思います。郵送で送る際には、メッセージカードやお礼状を添えるのがおすすめです。届いたプレゼントにメッセージやお礼状が添えてあると礼儀正しい印象ですし、感謝の気持ちも伝わりますよね。

結婚内祝いのお礼状やメッセージカードのマナー・ポイントは?

結婚祝いのお返しに添えるお礼状やメッセージカードを書くときの、気になるマナーやポイントをご紹介します。

メッセージのポイント
■お祝いいただいたことへの感謝の気持ちやお礼
まず一番大切なのは、お祝いしてくださったことへの「ありがとう」の気持ちを伝えることです。お礼の言葉にプラスして、いただいた品物などに対する喜びの気持ちや気に入って使っているというような感想を伝えると相手もより嬉しいでしょう。ご祝儀をいただいた場合は、いただいたお金で買った品物を書くのもおすすめです。

■近況や将来への目標
結婚した2人へのお祝いをいただいたので、新婚生活の近況やこれからの抱負を書くことも多いです。「これからも笑顔で素敵な家庭を作っていきたい」「ふたりで力を合わせて頑張っていきます」といった、短い内容でも良いです。ポジティブな報告はお祝いを贈った方も安心しますし、贈ってよかったという気持ちになれると思います。

■今後のお付き合いの挨拶
メッセージの終わりには、「これからもよろしくお願いします」と今後も良好な関係を続けていきたいという気持ちを伝えましょう。たとえ親しい友人に向けてのメッセージでも、礼儀として丁寧に書くことが大切です。引越しをした場合などは「新居にもぜひ遊びに来てください」という言葉も書くと、より関係を続けていきたいという気持ちが伝わります。

メッセージを書くときの注意点
メッセージの内容は、贈る方全員に同じ内容を送るのではなく相手に合った文面を考える様にしましょう。目上の方には丁寧な言葉遣いをすることはもちろん、親しい人や友人には丁寧さを意識しつつやわらかい表現を使うとより気持ちが伝わります。
また、結婚というようなお祝い事の際は「終わる」「切れる」「離れる」など別れを連想させるような言葉は使わないようにしましょう。再婚を連想させる重ね言葉「しばしば」「たびたび」「重ね重ね」なども縁起が悪いので使わない方が良いとされています。

贈る相手別の文例は?

基本的なマナーやポイントは押さえつつ、贈る相手に合わせた文面を作ることが大切です。これから、それぞれの相手に合わせたメッセージ文例をご紹介します。

■目上の方に贈る場合
拝啓 立春の候
皆様におかれましては ますますご清福にお過ごしのこととお喜び申し上げます。
この度は私たち二人の結婚に際して、温かなお心遣い誠にありがとうございます。
ささやかではございますが、お礼のしるしに心ばかりの品をお贈りさせていただきます。
これからは二人で力を合わせて、幸せな家庭を築いてまいります。
今後も変わらぬご指導とご助言をいただきますようお願いいたします。

■親しい友人に贈る場合
心のこもったお祝いをありがとう!とても嬉しかったです。
いただいた○○は本当に可愛くて、毎日気に入って使っています。
ささやかですが、お礼の品を送ります。
これからもよろしくおねがいします。今度新居にも遊びに来てね!

■結婚式に出席しなかった人に贈る場合
この度は私たち二人の結婚に際して、温かなお心遣い誠にありがとうございます。
〇月〇日に無事挙式いたしました。
ささやかですが、内祝いを送らせていただきます。ご笑納頂ければ幸いです。
ふたり仲良く明るく幸せな家庭を築いていきたいと思います。
未熟なふたりですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。
お近くにお越しの際は、どうぞ新居にもお立寄りください。

相手に合ったメッセージで気持ちのこもった結婚内祝いを

結婚内祝い(結婚内祝いのお返し)に添えるお礼状やメッセージの書き方やポイント・文例などをご紹介しました。結婚祝いのお返しは、新たな人生を歩み始めた夫婦2人の周りの方へのご挨拶です。気持ちが伝わるメッセージカードやお礼状を添えて、喜ばれる結婚祝いのお返しを贈りましょう。

PAGE TOP