結婚内祝いとは?何を贈ればいい? | ギフト専門店 シャディギフトモール

コンテンツへ
サイト内検索

予算は?贈る時期は?マナーをチェック!

結婚内祝いのマナー

結婚内祝いとは?

内祝いとは、「幸せのおすそわけ」という意味合いもありますが、現在では、いただいたお祝いのお返しという考えが一般的です。結婚式に招待した場合は、引き出物が内祝いになりますが、結婚式に招待しなかった方からのお祝いや、多くご祝儀をいただいたなどで引き出物だけでは不十分な場合、お返しとして内祝いを贈ります。ただ、お祝いをいただかなくても、お世話になった方等に感謝のギフトを贈ってもかまいません。なお、式や披露宴を行わないケースもあるかと思います。その場合もお祝いをいただいたら、内祝いを用意しましょう。

結婚内祝いに何を贈る?

内祝いの品は、日持ちがするもの、いくつ持っていても困らないもの…としてタオルなどを贈ったり、相手の好みを考えて、どんなものを選んでも良いでしょう。ただ、相手の環境を考えるのは最低限のマナー。相手が忙しいときに生ものギフトを贈ったり、一人暮らしの家に大人数用の食器セットを贈ったりすることがないように注意しましょう。また、置き場所に困る飾り物や、個性的すぎる物も避けた方がいいでしょう。相手の嗜好が分からない場合には、好きな物を選ぶことができるカタログギフトがオススメです。引き出物のように、内祝いの贈り物に引き菓子や鰹節、祝砂糖など、伝統的なお祝いギフトも添えて贈るのが良いでしょう。

PAGE TOP