お歳暮の選び方

お歳暮に何を贈る?もらって嬉しいお歳暮を選ぶ

「今年も一年お世話になりました」という日頃の感謝の気持ちを込めて、一年の終わりにお贈りするお歳暮。毎年お歳暮のシーズンになると、何を贈ればいいのか迷ってしまう、という方も多いのではないでしょうか。年末を迎え慌しい時期でもありますが、せっかくなら相手に喜んでもらえる贈りものを贈りたいですよね。

お歳暮を選ぶ際には、贈る相手の家族構成、年齢、趣味嗜好などをリサーチして、喜ばれそうな品物を選ぶのがベストです。基本的なお歳暮の選び方について、ご紹介します。

人気のお歳暮ギフトは?

最近では、インターネット注文でお歳暮を贈るという方も増えてきています。ずらりと並んだお歳暮ギフトに、何を贈ろうか迷ってしまうという方も少なくはありません。アイテム選びに迷ったら、参考にしたいのがランキングです。その上で、自分らしいお歳暮選びをすると少しスムーズに選べるようになるかもしれません。

冬の贈り物の人気アイテムとしては、ビールスイーツは毎年人気の商品です。またお歳暮にはおなじみのハムや、ちょっと豪華にしたい方はカニなどを選ばれることも多いようです。

また食通の方にも満足していただけるような、生鮮食品などの産直ギフトをチョイスする方もいらっしゃいます。全国各地の美味しい食べ物は、グルメな方に贈ると特に喜ばれそうな贈りものとして人気があるようです。

贈る相手によって選ぶお歳暮は違う?

お歳暮を選ぶときは、贈る相手によっても喜んでいただけそうな贈りものをチョイスするのもポイントです。
ここからは、贈る相手別に見たお歳暮の選び方をご紹介します。

■両親や親戚
健康を気遣う冬アイテムや手間いらずで便利な小分けグルメなどで、相手への思いやりを伝えてはいかがでしょう。年末年始に来客が多いご家庭などは、ボリュームのあるお菓子や小分けできるフードもおすすめです。反対に、ご夫婦二人暮らしや独身の方など少人数のご家庭への贈りものには、名店の味が楽しめるフードやブランドスイーツなど、量よりも質を重視するなどの気遣いも忘れないようにしましょう。

■上司・恩師
いつもお世話になっている上司や尊敬してやまない恩師には、エリア限定のお取り寄せ品やプレミアム感のあるグルメ商品などで感謝の気持ちを贈ります。毎年、たくさんのお歳暮が届くような相手には、品選びのこだわりや特別感が好印象につながりそうです。

■同僚・取引先
オフィスや職場の同僚、お世話になっている取引先にお歳暮を贈る場合は、大人数で楽しめる個包装のスイーツや小分けOKのアイテムがおすすめ。年末の打ち上げ会や仕事の合間に、みんなで楽しく食べたり飲んだりできる贈りものなら、好感度アップできそうです。

■お子さまのいるご家族
お子さまのいるファミリーや大家族に届けるお歳暮は、世代を問わずみんなで賑やかに楽しめるボリュームのあるアイテムが喜ばれます。バラエティに富んだスイーツや簡単調理の加工食品など家族の食卓やおやつシーンを彩るギフトでみんなの元気を応援しましょう。

■友人・ご近所
ごく身近に交流している親しい友人やご近所の方へのお歳暮は、”ほんの気持ち”感覚で選びたいもの。贈られて戸惑うような高価な品やハイグレードなアイテムは避けて、年末のご挨拶として気軽に受け取れるカジュアルギフトを心がけましょう。

送料無料やお得な早割も利用して

何かとバタバタと慌ただしくなることが多い師走。できれば11月中にお歳暮の手配をしたいものです。その際、早く注文すると割引のあるアイテムを利用するとお得です。早期割引なら、ちょっとお高めの商品でも手が届くことも。また、その他のキャンペーンを行っている場合もあるので、忘れずにチェックしましょう。
商品によっては、送料無料のアイテムも。お歳暮は、賢くお得なギフト選びがポイントです。

また、迷ったときは予算からセレクトするのも良いかもしれません。お菓子やのり、ドリンク、洗剤などの日用品は2,000円程度と比較的購入しやすい金額で、種類も豊富です。

このように、自分の予算と相談しながら、家族構成や好みを事前に確認し、贈る方それぞれに合った贈りものを選ぶことが大切です。