コンテンツへ
  • Tポイント
    利用手続き

  • ご利用ガイド

  • 0

    カートを見る

サイト内検索

予算は?贈る時期は?マナーをチェック!

出産祝いのマナー

出産祝いのプレゼントはなにがいい?

生まれてくる赤ちゃんにオメデトウ!の気持ちをこめて贈る出産祝い。
最近はがんばったママへお疲れ様の気持ちをこめてプレゼントをしたり、欲しいものをあらかじめ聞いておいて贈ることも。シャディ流オススメ出産祝いの上手な贈り方をご紹介いたします。

衣類編

出産直後に使うようなものは、すでに買ってある場合が多いので、半年~一年後に必要になるようなものが良いでしょう。いくつあっても嬉しいベビー服はお祝いギフトのもはや定番。最近はオーガニックコットンなどのやさしい素材にこだわった洋服などが人気です。赤ちゃんの成長はとても早いので、サイズは大きめのもので選びます。1年後に着られる80cm~90cmくらいの洋服が喜ばれます。何枚あっても良いような肌着やスタイ(よだれかけ)などは、生まれてから6か月くらいのサイズを選んでおくと成長が早い場合にも安心です。

ここで気をつけたいのは、お洋服の季節感

たとえば4月生まれの赤ちゃんの半年後にあわせたお洋服を贈るのに、ノースリーブや半袖ではNG。4月生まれの6か月後は10月。長そでのものがベストですよね。せっかく贈ったのに、かえって迷惑になってしまいます。ちょっと難しいかな…と感じる方は、お風呂上りにつかえるバスローブなどを選んでみては?お風呂上りなので、あまり季節感は気にせずに選べますよ♪

こんな時どうする?

赤ちゃんが生まれる前にプレゼントする必要があったり、先に購入する機会があり、どうしても性別がわからない場合には、色合いに気をつけましょう。男の子が着ても、女の子が着てもおかしくない見栄えのものを選ぶように心がけましょう。黄色はよく選ばれますが、オーガニックコットンなどのナチュラルな風合いもおすすめですよ!赤ちゃん用のお祝い着などは、ご両親から贈るのが風習ですので注意しましょう。

おもちゃ編

色づかいがかわいらしいSassyなどの外国ブランドや、ディズニー・アンパンマン・miffyなどのキャラクターものが人気です。生まれたばかりの赤ちゃんには、オーガニックコットンでできたぬいぐるみや、木製のつみきなど製品に使われている素材にこだわって、選んでみるのもGOOD!

メモリアル編

最近は赤ちゃんの成長記録をカワイイ専用のノートやアルバムで残せるダイアリーがたくさん出ています。また、月齢ごとに写真を飾っていくフォトフレーム、身長や手形を残せるフォトフレームなども登場。ママの趣味に合ったかわいらしいアイテムを贈ってみては?!

頑張ったママにおつかれさまギフト編

出産祝いといえば赤ちゃん向けのギフトが多いのですが、最近はがんばったママ向けにお祝いを贈るケースも増えています。人気があるのは、母子手帳診察券を収納するケース、外出先での授乳時に便利なケープ、おさんぽやお出かけに便利なマザーズバッグなどあかちゃんに使うものグッズ。 また、ママに喜んでもらうために、入浴剤・アロマなどのリラックスギフトや、美味しいものをたくさん食べて元気に子育てしてね!という意味を込めて、スイーツやグルメなどを贈るのも◎

みんなで贈る編

グループで贈る場合などは、ベビーベッドやベビーカー、チャイルドシートなどの高価なものを贈っても良いですね。ただ、大きなものはすでに用意してある場合もあるため、ご本人に必ず確認してみましょう。職場関係などの場合は、あまり高価なものだと先方に気を使わせてしまうかもしれないので、実用的なものを組み合わせたギフトセットや、素材にこだわった高級タオルなどがオススメ!

PAGE TOP