コンテンツへ
  • Tポイント
    利用手続き

  • 店舗検索

  • ご利用ガイド

  • 0

    カートを見る

サイト内検索

時期はいつ?お返しは必要?

入学内祝い・
入園内祝いのマナー

気になる入学内祝い・入園内祝いの相場はいくら?

入学祝い・入園祝いは、お返しが必要なのかどうか判断に困ることもありますし、お返しを贈ると決まっても、金額・相場が分からず悩んでしまう場合が多いようです。
せっかくお返しを贈るのに、マナーを違反してしまったり、高価過ぎるものを贈って逆に相手に気を使わせてしまうのも嫌ですよね。
どのようなお礼やお返しがマナーに適うのか、しっかりとポイントを抑えて、入学祝い・入園祝いをくださった方に喜んでいただけるお返しを贈れるようにしましょう。

お返しの相場は、3分の1から半分が目安!

入学祝い・入園祝いのお返しを贈る場合、いただいたお祝いの金額の3分の1から半分が予算相場です。いただいた品物の金額がわからない場合は、おおよそで構いませんので事前に調べてからお返しを贈るようにしましょう。

どうしても入学祝い・入園祝いでいただいた品物の金額がわからない場合は、祖父母や両親などの親族がメインとなり相場が1万円前後とされていますので、3,000円~5,000円ほどのお返しを考えると良いでしょう。

贈る相手別の相場は?

入学祝い・入園祝いのお返しは、贈る相手によって相場が変わるのでしょうか。
一般的には、相場は次のように言われています。

祖父母

お子さまからみてお祖父様・お祖母様は、かわいいお孫さんの入学や入園がとても嬉しいものです。お祝いも高額のものをいただくケースが多いですよね。高額なお祝いをいただいた場合は、お祝いの金額の3分の1から半分を送る必要はありません。無理のない範囲でお返しを贈るとよいでしょう。カタログギフトなどは、価格帯も豊富で相手のお好きな商品が選べるのでおすすめです。
お返しを贈る・贈らないに限らず、お子さまの写真や手紙を送ると、きっと喜んでいただけます。

カタログギフト特集を見る>

親族・知人

あまり交流のない遠い親戚や知人からいただいた場合、いただいたお祝いの金額の3分の1から半分の予算でよいでしょう。小分けになったお菓子やコーヒーなどの食品は、すぐに食べる必要がなく保存にも便利ですのでおすすめです。タオルや洗剤といった日用品も人気です。

大切なのは感謝の気持ち

気になる入学内祝い・入園内祝いの相場をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。予算やマナーを知っておくと、初めてお返しを贈る場合にも安心してギフトを選べますね。
とはいえ、大切なのは金額よりも気持ちですので、心のこもったお返しやお礼を伝えるようにしましょう。

\写真入りメッセージカードの無料作成も可能!/

入学内祝い・入園内祝いTOPページ

その他の入学内祝い・入園内祝いのマナー

入学内祝い・入園内祝いTOPページ

PAGE TOP