【最新版2021年】入学祝い・入園祝いのお返しは必要?それともいらない?

コンテンツへ
サイト内検索
  • 新規会員登録で\500円 OFFクーポンプレゼント
  • Tポイントが貯まる・使える

時期はいつ?お返しは必要?

入学内祝い・
入園内祝いのマナー

入学祝い・入園祝いのお返しは必要?

子どもの入学や入園に合わせて、ご親戚や祖父母などから入学祝いをもらう方も多いですよね。成長を祝う意味を込めて贈られるものであり、上司や友人・知人から贈られることは基本的にはありません。入学祝いをいただくお子さまは自分でお返しをする経済力はありません。
そのことから、入学祝いにはお返しはいらないという考えがあります。また身近な人からのお祝いであれば返さなくてもいいと思いがちです。しかし、時代の流れとともに入園、入学祝いのお返しを贈る慣習が増えてきました。普段からお世話になっている方などには「入学内祝い」を贈るのが大人のマナーとされています。
普段からお世話になっている方からお祝いを受け取った時に、何を返したらいいのか迷ってしまいますよね。ここでは贈る時のマナーや贈るタイミングを解説していきます。入学内祝いを失敗しないためにもマナーを再確認してみましょう。

入学内祝いはいつ贈るべき?

入学祝いは、入園、入学式の2~3週間前に届いていることが多いですが、入学内祝いを贈るのは、入学式が終わってから贈るのが一般的です。
早く届いたからといって入学式を行っていないうちに贈らないように注意しましょう。
入学内祝いは「無事に入学できました」という報告の意味を込めて入学式が終わったあとに贈るようにしましょう。

手紙や電話は必要?タイミングは?

入学祝いをもらったら、お返しの品を贈るだけでなく感謝の気持ちを電話や手紙で伝えることも大切です。
電話の場合はお祝いをいただいたお子さま本人の声で感謝を伝えると、相手の方にもより喜ばれるかもしれません。
手紙やお礼状は、電話の後にできるだけ早く出すようにしましょう。これはお返しの品物を贈る場合にも先に出すのがよいでしょう。

コロナ禍で入学祝い・入園祝いをもらったらどうする?

近年は、新型コロナウイルスの影響で人と会う機会が減っています。そんなときに入学や入園のお祝いをいただいた場合に、お返しは必要なのか、どのように対応すればいいのか悩まれる方もいらっしゃるかと思います。郵送などで入学祝い・入園祝いをいただいたら、通常のマナーと同様にまずはお礼の電話をしましょう。直接頂いた場合にはそのときに伝えればよいので不要です。
最近ではメールやSNSでのやり取りが主流になっていますが、電話で伝えることで感謝の気持ちがより伝わるのでおすすめです。

お返しを断られたらどうする?

基本的にお祝いをいただいたら形だけでもなんらかのお返しをしたいですよね。
ですが、入学祝いをいただいた時にお返しが不要といわれた場合は、お子さんからの手紙や電話などでお礼を伝えるだけでもいいかもしれません。
どうしてもお礼を返したいという場合は、お祝いをいただいた方と食事に行ったときに食事代をこちらが出したり、会った際にちょっとしたプチギフトを贈ったりするとよいでしょう。相手に気を遣わせず、さりげなくお返しすることがポイントです。

マナーを知って、喜ばれるお返しを

入学祝い・入園祝いのお返しは必要なのか、タイミング、断られたときの対応方法などをご紹介しました。いかがでしたか?
形式上のマナーはありますが感謝の気持ちと、元気なお子さんを見てもらうだけでも十分なお返しかもしれませんね。贈り主にあったぴったりの入学内祝いを贈りましょう!

その他の入学内祝い・入園内祝いのマナー

入学内祝い・入園内祝いTOPページ

PAGE TOP